代表者ブログより

長女の代役で抱っこひも試着会に行ってきました。
長女の代役で、WelMomさんの抱っこひも試着会に行ってきました。 {96E1A825-832F-4B5E-9A49-9B91EE7CB0EF} 赤ちゃんが自分でお座りができるようになるまでは、脇の下をしっかり支えられる抱っこひもが良いですね音譜 脇の下を支えられないタイプの縦抱きの抱っこひもは、赤ちゃんの背骨と内臓への負担が大きいです。 今日は、妊婦さん対象でしたので、両親学級のような感じになりました。 着替えのやり方、沐浴するときの抱っこの仕方、ママが一人でお風呂に入れる時のお着替えとバスタオルのセッティングの仕方…いろいろてんこ盛りな試着会となりました。 今売られている抱っこひも数種類をそれぞれ装着していただき、新生児サイズのお人形(愛称:國男くん、体重:1.2kg)を抱っこしていただきました。 {43446252-4B8B-413F-A7C9-65E3D992F43B} 育児用品は、安全性が確保されているものであれば、ライフスタイルやママの体型に合わせて選ぶのが良いと思います。 家にいることが多いママと、上の子の用事などで外に出ることが多いママでは、抱っこひも選びで優先することは違うと思うのです。 WelMomで扱っているweegoの便利なところは、抱っこする人の交替が簡単なことですね。 ママからパパへバトンタッチしたいとき、 赤ちゃんが袋に入って固定されているweegoでは、本当に簡単に抱っこを交替できるんです。 {5130729C-1EF4-4616-AADF-17D864F50225} 抱っこからおんぶへの切り替えも簡単ですニコ 今日のご夫婦は、事前にエンジェルプロジェクトのサイトを見ていただいたようで、『マイピローネオ』と『おひな巻き』についての質問から始まりました。 どんな風に育てるのか、決めるのはママとパパなのですか、赤ちゃんの気持ち(ご機嫌)を大切にしてほしいと願います。 エンジェルプロジェクトでは、 『赤ちゃんの身体の自由を奪わない育児』を推奨しています。 固定してしまうと、筋肉が育ちません。 筋肉が育たないと、骨が育ちません。 この世に生まれてきた子はみんな、心も身体も健やかに育ってほしいです。 基準は【赤ちゃんのご機嫌がよくなる方へ】です。 決して【ママの気持ちが落ち着く方へ】ではありません。 これ、思春期にも当てはまりますね。。。ガーンアセアセ 私も気をつけようと思いますあせる
>> 続きを読む

”頭の形外来の日を迎え緊張…”
頭の形は、生まれてから生後5ヶ月までの間に人生の8割が完成して、その後はあまり変化しないものです。 なので、 夫から 「子どもの頭をどーしてもゼッペキにしたくない場合は、どうしたらいいの?」と聞かれた時に 「生後5ヶ月までの間は、なるべく寝かさないで、ずっと抱っこしてればいいの。 5ヶ月までに8割が完成するから、5ヶ月過ぎたらもう気にしなくていいよ。 まあるくなあれ!まあるくなあれ!って頭を撫でながら抱っこしてると、思った通りの形にできるよ!柔らかいうちは、撫でてれば好みの形がつくれるから!」と答えました。 そして、夫は、のあちゃんが退院した日(生後4日)から5ヶ月までの間、ずーっと抱っこして頭を撫でてました。 出勤せずに、自宅勤務で、24時間抱っこして頭を撫でて、話しかけながらユラユラしてました。 自分が寝るときは、頭の形を意識しながら腕枕してました。 役所の保健師さんが訪問に来た時に 「この子、いつも抱っこで、1人で寝かされてたことがないですよね?」と聞かれ 「その通りですよ〜!」と答えました。 保健師さんも、頭の形が生後5ヶ月までに8割完成することをご存知でした。 「まさか本当に実行してる人がいるとは…」なんて、笑いながら話してました。 生後5ヶ月って、うちの子どもたちは【ひとり座り】ができてる月齢です。 ハイハイもしてます。 背骨と、それを支える筋肉を育てる大事な時期です。 ヘルメットをかぶせてしまうことは、背骨と腹筋背筋の発達を大きく阻害してしまうでしょうね。。。 骨と筋肉の育ちを優先するのか、 頭の形を優先するのか、 5ヶ月になってしまったら、どちらか1つしか選べません。 よく考えてほしいものです。
>> 続きを読む