代表者ブログより

”頭の形外来の日を迎え緊張…”
頭の形は、生まれてから生後5ヶ月までの間に人生の8割が完成して、その後はあまり変化しないものです。 なので、 夫から 「子どもの頭をどーしてもゼッペキにしたくない場合は、どうしたらいいの?」と聞かれた時に 「生後5ヶ月までの間は、なるべく寝かさないで、ずっと抱っこしてればいいの。 5ヶ月までに8割が完成するから、5ヶ月過ぎたらもう気にしなくていいよ。 まあるくなあれ!まあるくなあれ!って頭を撫でながら抱っこしてると、思った通りの形にできるよ!柔らかいうちは、撫でてれば好みの形がつくれるから!」と答えました。 そして、夫は、のあちゃんが退院した日(生後4日)から5ヶ月までの間、ずーっと抱っこして頭を撫でてました。 出勤せずに、自宅勤務で、24時間抱っこして頭を撫でて、話しかけながらユラユラしてました。 自分が寝るときは、頭の形を意識しながら腕枕してました。 役所の保健師さんが訪問に来た時に 「この子、いつも抱っこで、1人で寝かされてたことがないですよね?」と聞かれ 「その通りですよ〜!」と答えました。 保健師さんも、頭の形が生後5ヶ月までに8割完成することをご存知でした。 「まさか本当に実行してる人がいるとは…」なんて、笑いながら話してました。 生後5ヶ月って、うちの子どもたちは【ひとり座り】ができてる月齢です。 ハイハイもしてます。 背骨と、それを支える筋肉を育てる大事な時期です。 ヘルメットをかぶせてしまうことは、背骨と腹筋背筋の発達を大きく阻害してしまうでしょうね。。。 骨と筋肉の育ちを優先するのか、 頭の形を優先するのか、 5ヶ月になってしまったら、どちらか1つしか選べません。 よく考えてほしいものです。
>> 続きを読む

今年最初のアゲハの4齢幼虫
庭のポンカンの木に、今年初めてのアゲハの4齢幼虫を発見しました。 {F7084E15-F218-4372-8C97-028B896DAA82} 例年より1週間くらい遅いです。 そして、小ちゃい。。。汗 近くに柚子の木もあるのですが、ワタアブラムシの大繁殖とスス病と決別したくて、4月に全ての枝を裁ち落として丸坊主にしてしまいましたウシシ 「根っこの力を信じてる〜!!」 なんて言いながら、 幹だけ残して、一本の棒になるまで切っちゃいましたあせる (我ながら、やることが大胆ですね汗) 柚子の木には枝も葉っぱもなかったのに、10個くらいのアゲハの卵が産み付けられて、 「なんで枝のない木に卵を産んじゃったのだろう?」とか 「アゲハが卵が産み付けたということは、木は生きてるってことなのかな。。。」とか あれこれ想像していたら、 卵が産み付けられた場所から芽が出て、 葉が開いて、 そろそろ枝になりそうな気配です。 {3E5A4818-7682-4EDB-B959-61453C01019A} 幹に産み付けられた卵たちは、見えないベルトコンベアに載せられているみたいで、 幹→新芽の上→葉の上と移動していきました。 {B5FAB42B-8666-4712-8407-A4760FE2BA2B} {F7C8F6F3-FE85-4E18-9097-5B912EC884D9} そして、 今朝、孵化しました音譜 {57B7F458-1DA3-456D-9E2A-CBE6D3FDBFD8} 葉っぱが少ないのにこの個体数は過密すぎるので、一部をポンカンの木に引っ越しさせてみましたょニコ {674D01E5-1507-47DA-BCF7-1546E47F252F} 庭の動植物から、夏の始まりを感じる5月の下旬です☀️
>> 続きを読む